top of page
明るいオフィス風景

確かな販売戦略で、業績向上をアシスト。

  • 鎌倉 美里

今日の出来事。

更新日:3月14日

リテールメディア事業部でございます~



今日、マネージャ―(社長)にお客様の荷物の発送をお願いしました。


そしたら、わたわた帰って来て、持ち込んだはずの商品の梱包を無言で破り、再度梱包をはじめ。


どうしたのか気になって、聞こうと思いましたが、話しかけるなオーラが出ていたのでその場は黙って見ていました。


数十分後、笑いながら帰って来たので、ちょっと聞いてみたら

まず「なぜ俺のミスなのよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」とひとこと…


過去に十数回送ったことのある商品がサイズオーバーで突っ返されたようで…


梱包と発送はマネージャ―の役割だったので、詳しく聞くと、結論はサイズオーバーで料金が加算されたと。でもそれは仕方なしと。これまでとサイズも同じ商品なのになぜ今回はサイズオーバーにされたのか…ということには言及せず、「今まで何見て受付してたのか」「逆の立場だったらどう思うか」「過去十数回と同じ商品を普通に通してたことが問題だ」と。たしかに。


先方には何も言わずに指摘された通りにしたようです。珍しい。



マネージャ―はコンサルもやっているので、お金の問題じゃないな~と思って休憩中に聞きました。


まあ、多くは語りませんでしたが、運送屋さんの対応が、梱包した側(マネージャ―)に落ち度があるように言われたとのこと。


「なぜ俺のミスなのよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ~」はその事だったんだ。




まあ、私的な考えですけど、深堀すれば、今日の出来事の発端はどこにあるのか…ということですね。昨日はOKだけど今日はダメ…というのは…小売りの利益は薄利で送料の影響は大きいですからね。エーなななんで!てなりますよ。


本来、他の取引だとこういった場合は次は無いか、議論するのがマネージャ―ですが、今日は一言…



「近くに営業所無いから仕方ない。他にあれば二度とお願いしないレベル。インフラ屋はたまに上から目線で客を見る場合ある。よくない。…怒りより残念。…あとは、値上げ考えて」


今日は忙しかったから、おとなしく帰ってきたんだなぁ…。


運送屋さんは大変なのもわかりますし、一生懸命毎日配達してくれていて、感謝ですけど、その窓口はしっかりしないとダメですね。当事者じゃありませんがそう思いました!



でも、今回でそういうことになったのなら、ほんと値上げしなきゃダメだー(≧∇≦)

これが人気商品なんで、キツっ(# ゚Д゚)



Comments


bottom of page