top of page
明るいオフィス風景

確かな販売戦略で、業績向上をアシスト。

  • 金谷 秀則

電気代の高騰と日本のおじさん達の話

更新日:2023年2月2日


私の仕事の範囲からは外れるかもしれません。


ただ、クライアントは店舗運営しているので、電気代の高騰は収益に大きく響きます。

そこで、あくまで取材や聞いた話の中で、今のこの電気代を抑制できないのか、それと問題点を書こうと思います。


まず、太陽光発電。

これは10年ほど前はフィット単価も高く、住宅の屋根に設置、メガソーラーの設置が長年継続されました。そこで、自然エネルギーとしては必要な施策だと思いますが、問題は国の補助金です。(業者に対しての)



ソーラーパネルを設置し、送電事業を行っていない事業者が沢山いると聞きました。

しかし、その事業者は国の補助金をもらっています。本当であれば問題です。

本来送電されるはずの電気が発生していないことになります。


あとは洋上風力発電。




テレビで見た内容ですが、東日本大震災で原発事故が起きてしまった日本が、欧米と比較して風力発電技術が遅れている…ということです。(欧米は4割近く。日本は2割にも満たない)


その原因は、国が太陽光発電にシフトした為、洋上風力発電のメーカーが撤退し、技術開発も止めてしまったそうです。

今、国は慌てて秋田県沖の設置を急いでいます。

日本は島国です。領海は広大です。


太陽光発電を設置するには土地が必要です。日本の国土は決して広くありません。

景観を損ねるという問題もあります。


既にゴミと化しているメガソーラーもあるようです。撤去はだれが、費用は誰が負担するのでしょう。(本来は設置業者。設置工事費に撤去費用も含まれているのが本来)



次に電気代の格差です。


関西電力と九州電力管内は値上げ幅は小さいのです。

例えば、沖縄電力管内が1カ月10万かかった場合、関西、九州はその半分で済みます。

その格差の要因は関西電力、九州電力管内には稼働している原発があるからです。

国はこの格差はそのまま放置するのでしょうか。


ただでさえ物価高、そして電気代高騰。どこかに転嫁しなければ収益は減ります。


そしてもう一つ。日本のメディアが触れていない【原油価格】

世界情勢で上がっているのはわかりますが、どの程度なのか。

この原油価格の高騰で電力会社の火力発電コストがあがり、消費者まで影響が出ています。



今、ガソリン代等には政府の補助金が入っています。1Lいくらかは機密保持で書けませんが、事実として国が石油元売りに分配した補助金の中で、約100億円の不明金があるそうです。これは国が発表した情報です。そして2022年、ある石油元売りは過去最大の収益を出したとのこと。


電力会社の赤字額は公表されていますが、石油元売り各社は闇です。



石油会社の2022年度の収益、2023年度売上高予測を見て下さい。

ここはメディアは触れませんよね。電気の源泉で儲けてます。

そして発電する電力会社、巨額赤字。



そもそも論、石油元売りが確保している利幅が火力発電コストを上げているのでは?

と疑問が出てきます。ガソリン補助金も末端までしっかり転嫁されているかどうかわかりません。


あとは国家石油備蓄の一定量の放出はどうなったのでしょうね。

今こそ!じゃないですか?少しでも使えれば電気代の抑制にもなるでしょうね。



 


話は変わりますが、日本は賃金は上がらず、物価が上がり、犯罪も増え、技術革新も遅れる。今後、先進国とは言えず、アメリカ、中国、韓国や台湾、インドや欧米にどんどん先をこされ、発展途上の状態まで落ちてしまうのではないかと不安です。



近年、色々な発展はありました。しかし、IT関係、SNS等は海外製です。

ツイッター、フェイスブック、TikTok、LINE…アメリカ、韓国製です。

電気自動車は今や中国が先行しています。


なぜ、そうなったのか。

これは私の個人的な見解でもあり、あるコメンテーター達とも同感の内容です。


日本は変化していない!


過去の日本は【成果】があり、評価がありました。

戦時中、戦後、高度成長期…政府、経済界は【成果】を残しました。それが昭和です。


その後の日本はどんな成果を出したか…少子化対策、防衛、年金、政治家スキャンダル…

前に進まずに来たから、新たな問題に対応出来ないのでないでしょうか。


ある一例ですが。

最近、DX、EC、AI等、活用できるモノはあります。私も良く言われるのは、今の会社経営陣は、大体、現場丸投げです。言葉の意味も解っていない方も…


恐らく、政治家もそうでしょう。DXは何の略?答えられない政治家いるでしょうね。




戦中・戦後⇒勝敗の成果

高度成長期⇒生活水準向上、利便性の向上、経済の向上の成果

現在⇒主に利権争いの勝敗が成果


オリンピックもそうでした。

例え、違うと言えども、そう思われても仕方ないことです。


まあ、こんなもんでしょう。利権争いの中でロスしている時間、お金…相当あると思います。だから、前に進まないし、判断も誤る。


だから、ホリエモン、ひろゆき、成田教授に、【おじさん達】と呼ばれるんです。


若い政治家は前向きな発言をします。しかし、上役のおじさん達にそんなことができるのかと詰められます。若い政治家は回答できないのが事実ですから。



【人生の先輩】と【ただの自慢おじさん】は違います。

俺は人生の先輩だ!…と自分で思っている人は、おそらく誰にも思われていないと思った方がいいと思います。





今、何も変えよう、学ぼうとしないおじさん達は早々に退いてください。

今、頭の中が日本は先進国だと思っているおじさんは早々に退いて下さい。

今、利権争いに燃えているおじさん達は是非退職して退職金と年金で老後を楽しんでください。

今、お金と会社のイスに執着しているおじさん達も退きましょう。その方が会社の為です。

そのありあまる給料を優秀な社員にあけ渡して下さい。



優秀な若い人材が、日本には沢山います。早く譲らなければ、日本は後進国になります。昭和流れの勘違いおじさん達、おごりはありませんか。






例えば、立派で無駄なただのエクセルシート作って自己満足しているおじさん、発表会はやめましょう。バカです。為にならないお経を従業員に読み聞かせるのはやめましょう。ムダです。生産性を果てしなく悪化させていることをわかっていません。



 


電気代、抑制する方法、本当に無いのですか!高すぎますよ。

国、石油元売り、電力会社で【アイディア】を出して欲しいと思います。


我が家の電気代、我が社の電気代も大変なことになります。

何卒、お願いしたいです。




 


※表記の【おじさん達】にあてはまらない立派な方も沢山おられます。全ての方に対しての表現ではありません。私も将来、そういわれない様に頑張ります。だだ、事実の部分は事実です。







ご閲覧頂き


ご気分を害した方々には







         心から


         謝罪いたします。













bottom of page